祖師谷みなみ商店街とは

祖師谷みなみ商店街の歴史/商店街の沿革・・


商店街の現状・・小田急線祖師ヶ谷大蔵駅南口通りに位置しており、駅の乗降者数も多く、通りはいつも賑わっております。地元の買い物客が多く、地域密着型の商店街だといえます。

昭和25年東宝通り商店街として発足、創立当時は東宝撮影所や国際放映があり、大変賑わっておりました。
昭和46年7月振興組合法に基づき、祖師谷南商店街振興組合を設立
昭和48年1月振興会館を土地付きで購入
昭和58年12月建物老朽化により会館を新築、現在に至る
(photo G)

婦人部の活動

お店の重要な役割を担ったご婦人方は商店街にとっても力強い存在で、毎年春におひな祭り会を開催、親睦を目的に楽しく和やかな会として多くの参加の元に行われております。又、祭礼ではお神輿の担ぎ手たちのお休みどころ設営、夏の盆踊りではお揃いの浴衣でやぐらを囲み踊りを披露しております。

(photo E)

青年部の活動

永らく活動休止していた青年部でしたが、メンバーも新たに平成16年9月7日現青年部長宮田清正氏のもとに再結成しハロウィン仮装パーティーの企画運営をはじめ、商店街パトロール、年1回のリクレーション、青年部新年懇親会の開催など青年部員の親睦・結束を基本理念に商店街発展と組合員の事業繁栄に寄与し、活動を続けております。

今回の当ホームページ開設に当たっても、青年部中心で情報収集し新しい発想とともに様々なコンテンツに対応できるよう構築していくつもりです。

祖師谷商店街振興組合・祖師谷昇進会商店街振興組合とも連携して近い将来ウルトラマン商店街WEBサイトを立ち上げる計画です。

(photo F)

今後の展望・・

祖師ヶ谷大蔵には駅を中心に南北に3つの商店街があり、それぞれの地域性を活かしてスタンプ事業などを展開しております、又、中元・歳末、その他の事業も3商店街一本化して取り組んでおります。

今後は組織の基盤を強固にして、大型スーパーや量販店とはひと味もふた味も違う、高齢化社会に適応した、ふれあいと対話を大切にする商店街ならではの特徴を活かした地域密着型の商売を発展させていきたいと考えております。

(photo H)


ウエリス世田谷砧

広告募集

  • お得情報
  • ウルトラマングッズ
  • ウルトラマン商店街とは
  • 商店街のイベント・お祭り
  • 祖師谷みなみ商店街とは
  • ホームページ委員会スタッフ紹介
  • 広告募集



そば処 朝日屋

VOXX hairworks

livLim

haru

スポーツショップ ゴーランド

渋川塗装店